よくある質問

Q,初心者で運動音痴ですが参加できますか?
A,勿論大丈夫です、基本から丁寧に解説していきますし、稽古を通じて他の分野での動きが改善される可能性も大いにあります。女性やお子さんも大丈夫です。
  膝や腰などが悪い方も、無理せず自分のペースで参加いただけます。ただし、ご自分で無理をしない事が一番大事になります。かかりつけ医に相談の上ご参加下さい。

Q,何歳から稽古に参加できますか?
A,保護者同伴かつ、集中出来るのであれば何歳からでも大丈夫です。ただし、現在子供クラスは東久留米のカルチャーのみで、他のクラスでは大人と混じって稽古する形です。
  子供さんの人数が一定数を超えれば子供クラスの開設もあり得ますが今の所予定はありません。ただし、人数を集め会場を準備いただければ講師を派遣します。ご相談下さい。

Q,必要な道具は何がありますか?
A,初心のうちは木刀(鍔)、鞘、帯、及び動きやすい服装で構いません。とは言え居合刀(平均二尺四寸五分位の物がいいでしょう)、道着、袴も有れば有ったほうがいいです。
  逆に袴などを用意するのに経験や歴は必要ありません。稽古の段階が進めば小太刀や杖と言ったものも学びたい場合必要になります。小学生などは体の発育に合わせて、 
  小太刀や中木刀を使用することが出来ます。希望者は道具の購入も可能です。ちなみに会社帰りなどでどうしても道具が持ってこれない場合別料金になりますし、数に限り
  もありますがレンタルも用意があります。(要予約)

Q,稽古時間はどの位ですか?
A,基本は1時間15分~1時間30分が授業スタイルで、前後に自主稽古が入ります。カルチャーなどはそれぞれのカルチャーセンターにお問い合わせください。

Q,段位はありますか?
A,現在剣住会では段位を設けておりません、しかし初心者は基礎+形から入り、中身を学び、研ぎ澄まして行く様な稽古で、初心、初級、中級、上級の様に分けていますが、
  何かの資格や明確な差別があるというわけではありません、会が成熟して必要になれば取り入れるかもしれません、現在はその予定はありません。

Q,遠方に教えに来てもらうことが出来ますか?
A,指導員のスケジュールと合えば派遣いたします。料金はお問合せ下さい。交通費+指導費用を頂いていますが、研修等の予算がある場合も相談に応じます。