美学

数日前旧友というか、

大分無沙汰であった武道仲間と話せる機会があって、

ブログを読んでくれていると言う事を聞き、

一度更新すると約束したので最近の興味について。

 

今回は武道と全く関わり合いは無くはないと思うが、

技術そのものではない話。

 

武道のみならず人生を豊かにするために、

人との交流と言う物は欠かすことが出来ないと私は考えており、

過去のブログにも書いた様な気がするが、

人との関わりの中で、

個人として、

愛情(思いやり・気遣いも含む)、尊敬、感謝、信頼

等の要素が大切だと思っているのだが、

もちろんこれは自分の一方通行ではなく、

相手もこちらに対して、

それらを向けてくれている時良い人間関係が生まれるのだと思っているのだが、

これらを自分が大切だと思う理由は、

道徳や決まり事だからではないと私は感じており、

では何なのかと数年来心のどこかに閊えていたのだが、

最近、ああ、これは美学の問題なんだ…と感じる事があって、

すっきりしたのだ。

他にも決まりではないけど、

こういう事大事だよね…と思う要素は、

美学なんだなと。

美学と言うのは信条とは違う、

信条は個人の正しいと思う事良いと思う事の表れであるが、

美学はそれを大切にし実行する事が、

善悪ではなく豊かさをもたらしてくれる様に感じて、

腑に落ちた気分になったのだ。

改めて考え直すと私が尊敬する人物や、

素敵だと思う人物には、

多くの場合美学の存在がある気がする。

この歳になってまだそんなことを言っている段階かと、

先人に笑われるかも知れないが、

現代という環境の中で迷いながらも、

牛歩の歩みといえども、

着実に前に進みたいと思う今日この頃であります。

 

2 thoughts on “美学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。