居合

刀の扱い方にはじまり、型稽古を中心として稽古しています。居合には上記三つ(体術・柔術・剣術)の心得が多少必要になります。